泌尿器科で治療 | 多くの女性が悩んでいる尿漏れの改善法|尿漏れの心配がなくなる

多くの女性が悩んでいる尿漏れの改善法|尿漏れの心配がなくなる

婦人

泌尿器科で治療

看護師

尿漏れは、20代の若い女性でもなる可能性があるので注意したほうが良いです。実際20代女性で尿漏れに悩んでいる人も多いです。尿漏ればかりを気にしていたら、日常生活に支障をきたしてしまうので、なるべく早く改善したほうが良いです。尿漏れの原因として特に多いのが、腹圧性尿失禁です。腹圧性尿失禁とは、くしゃみや咳、笑ったときなど、お腹に力が入ることで尿漏れをしてしまうというものです。骨盤底筋が弱まると、膀胱や尿道を支えきれなくなり、尿漏れに繋がってしまうのです。特に、妊娠や出産、肥満などは骨盤底筋が緩みやすくなってしまいます。そのため産後で、尿漏れに悩む女性が増加するのです。

尿漏れで悩んでいる場合は、まず泌尿器科に足を運ぶと良いでしょう。泌尿器科は、膀胱や尿道関連の疾患を専門として診ています。そのため頻尿や尿失禁などの治療は、泌尿器科で行なうことができるのです。内科や婦人科で診てもらうことも可能ですが、泌尿器科でしか受けられない尿失禁の治療もあります。泌尿器科は、男性専門の診療科と思っている人もいますが、女性も受診することが可能です。女性が泌尿器科に行くのは、恥ずかしいことではないので、悩んでいる場合は相談したほうが良いです。かかりつけの病院は、行きやすいというメリットがありますが、最終的に泌尿器科を紹介するというケースが多くなります。そのため、すぐに治療を始めたいという方は、最初から泌尿器科に足を運んだほうが良いでしょう。